ミスターオーダーメイドのひとりごと

考える力で人生をセルフプロデュースする

飴と鞭(アメとムチ)は慎重に!!

f:id:mr-ordermade:20181126152325j:plain

皆さん、こんにちは。

ミスターオーダーメイドです。

今回のひとりごとは『「飴と鞭(アメとムチ)」は慎重に!!』です。

 

成績アップのためには「飴と鞭(アメとムチ)」は慎重に使い分けなければなりません。

 

何事も「やる気」は簡単に出てくるのものではなく「とりあえず動く」そうすればその

後「やる気」が出てきます。

「ご褒美」をうまく利用して「とりあえず動く」きっかけを作りましょう。

 

ところで・・・

「アンダーマイニング(undermining)効果」をご存知でしょうか?

自分でやる気になっていた行為について褒めたり、ご褒美を与えたりした結果、モチベーションが低くなる。というものです。

 

例えば・・・

 

お手伝いをしたら親が小遣いをくれるようになった。

小遣いをもらえないと手伝わなくなった。

 

ボランティアに参加。

やたらと褒められて報酬も渡されて後ろめたさを感じて参加しなくなった。

 

毎日勉強していたら親がご褒美をくれるようになった。

ご褒美をもらえないと意欲が低下した。

 

これは、「達成感」「充実感」が目的だったのが、いつのまにか「報酬・ご褒美」が目的になってしまったということです。

 さじ加減が難しいですね・・・。

 

また「怒る」のではなく「叱る」ことです。

「怒る」は怒り手の感情を爆発させること

「叱る」は相手によりよい方法を教示すること

 

理想は「人」を認め「事」を叱るです。

過去を引きずる、叱る範囲を広げる、子供を全体否定することは避けて下さい。

今の事だけ、目の前に起こったことだけ、行動だけを叱って下さい。

 

口で言うのはたやすいけれども、それを実行するのは難しい。

まさに「言うは易く行うは難し」ですが、意識してみて下さい。