ミスターオーダーメイドのひとりごと

考える力で人生をセルフプロデュースする

宿題はいつやるか?

f:id:mr-ordermade:20181126150823j:plain

皆さん、こんにちは。
ミスターオーダーメイドです。
今回のひとりごとは「宿題はいつやるか?」です。

「3日前の晩御飯を覚えていますか?」という質問をすると、たいていの人が「何やったかな・・・」と考え、すぐに答えることができません。

なぜでしょうか?

人間の記憶力はものすごく曖昧なものだからです。
エビングハウス忘却曲線」をご存知でしょうか?
ドイツの心理学者、ヘルマン・エビングハウスは、被験者に意味のない3つの羅列されたアルファベットを覚えさせて、その記憶がどれくらいのはやさで忘れていくのかを実験しました。
その実験の結果をグラフ化したものが「エビングハウス忘却曲線」です。

f:id:mr-ordermade:20181001150751j:plain

その結果・・・
20分後には42%、1時間後には56%、1日後に74%、1週間後には77%が忘れられてしまうというものでした。
つまり覚えた直後に、半分近くの記憶を忘れてしまいます。

記憶に定着させる方法は「復習」です。復習するたびにその記憶は蘇ります。
記憶を定着させるための手段が「宿題」です。
人間の脳は、繰り返したものを重要だと認識して記憶に定着するようにできています。
「鉄は熱いうちに打て」と言いますが、勉強も同じです。
記憶が新しいうちに早く取り掛かりましょう。

宿題はいつやるか?
今でしょ!

f:id:mr-ordermade:20181001122200j:plain