ミスターオーダーメイドのひとりごと

考える力で人生をセルフプロデュースする

競争からちょっと離れると、人生はうまくいく

皆さん、こんにちは。
ミスターオーダーメイドです。

今回紹介する本は・・・
枡野俊明
「競争からちょっと離れると、人生はうまくいく」

です。

著者は、曹洞宗得雄山建功寺住職です。
競争からちょっと離れて、もっと自分らしく、賢く、潔く生きるためのコツを禅的な視点から提案してくれます。

勝ち負けや、他人の評価に左右されることなく「自分のものさし」で判断することが
できれば「自分らしく生きられる」のではないでしょうか?
正解を決めるのは他人ではなく、自分自身でいいのではないかと・・・。

充実した人生を送るために必要なものは「心」だと思います。

著書には・・・

「オンリーワン」には競争はいらない。

正しいものさしは「充実感・納得感」

評判も評価もたいしてたものなんかではない。
評価というのは、所詮、他人が勝手にする「レッテル貼り」。「どうぞ勝手に評価なさって下さい」そんな心持ちでよい。

「自分は自分だ」人生はそれでいい・・・

とありました。

他にも・・・

すべてが思い通りにいったら案外つまらない。

思い通りにならないことにぶつかる=成長するための格好の機会
思い通りにならない人生の中で精進あってこそ人としての輝きや深みがでていく。

誰かのためになることと、自分のためになることはひとつのことである。
他人のためになる行いはひるがえって自分のためになるものだ。

何かをしたいものは手段を見つける。何もしたくないものは言い訳を見つける。

勝った時こそ謙虚でいる。
野心や競争心にとらわれている間は生臭い臭気を放ち続ける。

すべての仕事の成果は人の協力・サポートの上に成り立っている。
感謝の気持ちを伝えられる人、「おかげさま」といえる人には周囲の協力やサポートが集まってくる。

「因」とは準備。準備を整えている人はいざチャンス(縁)がめぐってきたとき、確実にそれを受け止めて生かすことができる。

よかろうが悪かろうが順境だろうが逆境だろうがその時々の正味の自分を見つめていく以外に人生をまっとうする道はない。

など

心に響く言葉がたくさんありました。

それぞれ感銘を受ける言葉はちがうと思います。

「自分の心」と向き合う時に読んでみてはいかがでしょうか。

競争からちょっと離れると、人生はうまくいく (単行本)

競争からちょっと離れると、人生はうまくいく (単行本)