ミスターオーダーメイドのひとりごと

考える力で人生をセルフプロデュースする

子どもの自己肯定感を高める 10の魔法のことば

皆さん、こんばんは。
ミスターオーダーメイドです。

今回紹介する本は
石田勝紀
「子どもの自己肯定感を高める 10の魔法のことば」

です。

自己肯定感とは・・・

著者は「自分のことを価値ある人間である、素直に大切な存在であると感じる心」だと捉えています。

普段から子供に

「早くしなさい!」
「勉強しなさい!」
「ちゃんとしなさい!」

など
(挙げたらキリがないですが)よく言いませんか?
日常生活でよくある光景です。

親の何気ない言葉が、子供の自己肯定感をつぶします。

親の言葉が変われば子供の自己肯定感が高まり、学力の向上にもつながります。

子供を認めるということです。
決して甘やかすということではありません。

自己肯定感を高める言葉をかけるためには、親が幸せであることです。
自分の心が満たされていることが必要です。(まずは自分からです)
なぜなら人は心が満たされていると、他者に寛容になれるからです。
親が幸せであれば、子供は幸せになります。

著書では、

承認・感謝・感心・安心・指摘する

以上の視点から「10の魔法の言葉」が紹介されています。

さらに、使い方のコツや「悩めるママたちの相談室」(3章)というテーマで具体的な事例をQ&A形式で紹介しています。

言葉の力は偉大です。

人を生かすこともつぶすこともできます。

自己肯定感を高める魔法の言葉は・・・

どんな言葉だと思いますか?

子どもの自己肯定感を高める10の魔法のことば

子どもの自己肯定感を高める10の魔法のことば