ミスターオーダーメイドのひとりごと

考える力で人生をセルフプロデュースする

才能の正体

 皆さん、こんばんは。

ミスターオーダーメイドです。

 

今回紹介する本は

 坪田信貴

【才能の正体】です。

 

ビリギャルの著者でお馴染みの坪田さんの本です。

著者は「才能は、誰にでもある」と述べています。

 

「才能がある」と言われている人に共通しているのは、「正しいやり方」を選んで
ちゃんと努力をしていること。

 

という言葉が印象的でした。

 

才能は「広辞苑」によると・・・

「才知と能力ある個人の一定の素質、または訓練によって得られた能力とあります。

 

「自分の才能を見つけて、自分の人生を選択できるようにすること」が自分らしく生きるために必要なことではないでしょうか。

 

答えのない世界を生きていくために、後悔しない選択をして、自分で正解を決める。

 

そのためには自分の「強み」を磨き上げていくことが大切だと思います。
自分の中にある尖り(=強み)をひとつひとつ丁寧に磨き上げていき、自分の能力を日々少しずつ尖らせ、それを自分の「才能」にしていく。

強みを生かし、「これなら絶対誰にも負けない、これには没頭できる」とういうものを大事にする。
「好きこそものの上手なれ+継続(努力)」こそがキーワードではないでしょうか。

 

私はこう思います。

 

子どもが自立して自分の人生を歩むために・・・

 

「自分はできる」という自信が心の根底にあること

 

親ができることは・・・

 

才能の芽を親が見つけて、才能を伸ばすためのサポートを行うこと

自分の人生を歩むために努力をすることの大切さや素晴らしさを親が手本を示すこと

 

「親のあり方」が子どもの人生に影響を与えると思います。

 

才能とは一体何なのか?

才能とは、どう見つけて、どう伸ばしていけばいいのか?

 

手がかりになる1冊です。

 

才能の正体 (NewsPicks Book)

才能の正体 (NewsPicks Book)