ミスターオーダーメイドのひとりごと

考える力で人生をセルフプロデュースする

算数・数学の復習のポイント

f:id:mr-ordermade:20190218182131j:plain
皆さん、こんばんは。
ミスターオーダーメイドです。

今回のひとりごとは【算数・数学の復習のポイント】です。

算数・数学の復習のポイントは・・・

① 授業が再現できるノートを作る

  先生が強調したところ
  自分自身が疑問に思ったところ
  問題の考え方(ヒントや糸口)
  問題の解き方(プロセス)

以上4点がわかる。

② 授業を思い出す時間を作る
 
「今日は何を習ったの?教えて。」と子供に問いかけてみて下さい。

③ テストの振り返り
 
 間違えた問題の原因究明(ケアレスミスもしくは理解できていない)

以上の3点です。

短時間でいいので、その日のうちに復習する時間をとることがベストです。

復習によって忘却を防ぐことができます。

mr-ordermade.hatenablog.com

では、どのようなタイミングでどの程度やれば効果的なのでしょうか?


教育心理学者P・ラッセル氏によると(ラッセルの復習曲線)

45分間の学習につき 

復習1 10分後 5分間
復習2 1日後  5分間
復習3 1週間後 3分間
復習4 1カ月後 3分間
復習5 6カ月後 3分間

以上が望ましいパターンだそうです。


学習して覚えたことを忘れる前に繰り返し復習することで、忘れる確率は大幅に低くなることが証明されています。

ぜひ参考にして下さい。