ミスターオーダーメイドのひとりごと

考える力で人生をセルフプロデュースする

勉強する習慣をつけるためには

f:id:mr-ordermade:20190225203535j:plain
皆さん、こんばんは。
ミスターオーダーメイドです。
今回のひとりごとは【勉強する習慣をつけるためには】です。

勉強する習慣は,、将来「財産」になります。

それでは、「勉強する習慣をつける」ために必要なことは何でしょうか?

私はこう思います。

何よりも大事なことは「親のあり方(行動)」です。
親の熱意は子供に伝染します。

人間が「何かやるぞ」という気持ちになるために一番必要なものは安心感です。
「自分が認められている」「理解されている」と感じられ、安心感があるときに「新しいことに挑戦してみよう」「少し自分を変えてみよう」と思えるようになります。

大切なことは・・・

親が子供のことを理解してあげる。(=「共感」する)
気づいて励ましてあげる。(=寄り添う)
承認欲求を満たす。

子供は安心感を抱いて「やってみよう」という勇気が湧いてきます。

子供の学力を上げるために必要なことは
「子供の心の状態を上向きにすること」です。

親に求められることは・・・

親が子供と真剣に向き合うこと。
親が子供と一緒に学ぶこと。

※教科書を一緒に読む
 言葉の意味を正しく理解しているのか
 背景の知識が十分にあるか

 1つ1つ確認していきます。

すべての子どもは天才になれる、親(あなた)の行動で。

すべての子どもは天才になれる、親(あなた)の行動で。

優秀な人のほとんどに共通していたのが「勉強は親から教えてもらった」ということです。

親が楽しそうに勉強している姿を見せる。
親が楽しそうに本を読む姿を見せる。

「門前の小僧習わぬ経を読む」と言います。

常に見たり聞いたりしていれば、知らず知らずのうちにそれを学び知るようになる。
環境がその人に与える影響の大きいことのたとえ。

子供にとって最も大切な勉強環境とは、親自身が「勉強する習慣」を持っていることです。

「親の背中をみて子供は育つ」ということではないでしょうか。