ミスターオーダーメイドのひとりごと

考える力で人生をセルフプロデュースする

スラムダンク勝利学

皆さん、こんばんは。

ミスターオーダーメイドです。

今回のひとりごとは【スラムダンク勝利学】です。

 

辻秀一さんの著書【スラムダンク勝利学】によると

 

勝つとは「自分らしく、本番をはじめいかなるときにも実力を発揮し、そして自分にふさわしい結果を得ること」

 

結果は常に決まっていて、自分にふさわしい結果しか来ない。

 

この本を読んで「人事を尽くして天命を待つ」という言葉を思い浮かべました。

(意味)できることはすべてやりその後の結果は運命に任せる。

    人間にできることはやりきったうえでその結果がどうなるかは天に任せる。

 

中学入試や高校入試にもあてはまるのではないでしょうか。

 

入試も同じ。

ふさわしい結果しか来ない。

普段の勉強に対する姿勢で結果は決まっているかもしれません。

 

勉強も「当たり前」の積み重ねが、本物になります!!

 

ふさわしい結果を得るためには・・・「凡事徹底」です。

 

mr-ordermade.hatenablog.com

 

 もうひとつ必要なものがあります。

 

志望校への憧れと強い思いです。

 ラストスパートをかけるときに踏ん張ることができます。

 

中学受験で同じように勉強していても伸びる子と伸びない子がいます。
その差は「主体性」です。

 

未来は過去と現在の延長線上に生まれるもの。
未来を変えられるのは現在だけ。
現在の位置を高めることが大切です。

スラムダンク勝利学 (勝利学シリーズ)

スラムダンク勝利学 (勝利学シリーズ)