ミスターオーダーメイドのひとりごと

考える力で人生をセルフプロデュースする

なぜ勉強する前に片づけをしたくなるのか?

f:id:mr-ordermade:20190423160206j:plain
皆さん、こんばんは。
ミスターオーダーメイドです。
今回のひとりごとは【なぜ勉強する前に片づけをしたくなるのか?】です。

皆さんは、テスト勉強の前に限って片づけをしたくなることはないでしょうか?

片づけをしたくなる理由は2つ考えられます。

勉強する環境を整える
セルフ・ハンディキャッピング

①について

これは前向きな理由ですね。

視覚情報(目に入るもの)が多すぎると脳にストレスを与えてしまいます。
そのため無意識に思考力や集中力が奪われます。
ちらかった部屋では勉強に集中できないですよね。

つまり、勉強前に乱れた視覚情報を整えるために片づけをする必要があるのです。

mr-ordermade.hatenablog.com

②について

これは後ろ向きな理由ですね。

勉強したくない気持ちを他のことで紛らわそうとする。
片づけをしたから勉強ができずにテストの点数が低かった。
「勉強する時間がなかったから仕方がない」
本当はできるのにハンディキャプがあったからできなかったと言い訳をする。

セルフ・ハンディキャッピングとは失敗したときの言い訳をあらかじめ用意しようとする心のはたらきです。
心理学者エドワード・E・ジョーンズらによって提唱されました。

セルフ・ハンディキャッピングには2つのパターンがあります。

獲得的
主張的

⑴ 獲得的

テスト前に、勉強しなければならないにも関わらず、あえてゲームをしたり、時間のかかる机や部屋の掃除をしたりなど、わざわざイベントを作って自らハンディキャップを作り出してしまう現象。

⑵ 主張的

テスト直前に「全然勉強していない」「これは苦手だから無理」「体調が悪い」など予防的な発言をする。
失敗したときに周囲の評価を下げないようにして、成功したときにはより周囲の評価を高めることになるための事前工作。

これは

自尊心を守りたい
失敗したくない
怒られたくない

などの心理が働き、自分が傷つくことがないように保険をかけるからです。

mr-ordermade.hatenablog.com

セルフ・ハンディキャッピングを克服するためには・・・

「できる」と宣言する
失敗をおそれない
失敗しても言い訳しない
「できる理由」を用意して成功のイメージを膨らませる

勉強する前にするべきことは・・・

勉強する環境を整える(勉強を始めるための集中力とやる気を高めるため)
勉強の方向性を決める (何をできるようにするかの目標をたて、ここまでを決める)


mr-ordermade.hatenablog.com


『林先生が驚く初耳学!』での林先生の言葉です。

「勉強をやらされているうちは成績は上がりません。」