ミスターオーダーメイドのひとりごと

考える力で人生をセルフプロデュースする

受験を笑顔で乗りきるためのキーワードは・・・『GRIT+自制心』

f:id:mr-ordermade:20190529203012j:plain
皆さん、こんばんは。
ミスターオーダーメイドです。
今回のひとりごとは【受験を笑顔で乗りきるためのキーワードは・・・『GRIT+自制心』】です。

受験を笑顔で乗りきるためのキーワードは・・・

『GRIT+自制心』です。

『GRIT+自制心』があれば「鬼に金棒」です!!

皆さんは「GRIT」という言葉をご存知ですか?
「GRIT」とは、やり抜く力
目標の実現に向けた長期的かつ継続的に努力する力です。

「情熱」「粘り強さ」の2つの要素からなります。

「情熱」とは自分の最も重要な目標に対して、興味を持ち続け、ひたむきに取り組むこと。
「粘り強さ」とは困難や挫折を味わってもあきらめずに努力を続けること。

mr-ordermade.hatenablog.com

「自制心」とは自分自身の感情や欲望などをうまく抑えたりコントロールしたりする気持ちや精神力のこと。
つまりセルフコントロールです。

勉強しなければいけないことは、わかってはいるけれど・・・

遊びたい
気分が乗らない
やる気がでない
ゲームをしたい

などの誘惑に負ける。

ちなみに中室牧子さんの著書【まんがでわかる「学力」の経済学】によると・・・

ゲームを利用する時間は1日一時間程度ならOK。
(※2時間をこえると負の影響がある)

時間を制限しても子供は自主的に机に向かって勉強するようにはなりません。

男子で最大1.86分
女子で最大2.70分

しか勉強時間は増加しない。

つまり、全くテレビをみない・ゲームをしないのとほとんど変わらないというデータが紹介されていました。

オンとオフの切り替えが肝心ですね。

mr-ordermade.hatenablog.com

やる気(モチベーション)を継続させるには目的・目標を見失わないことです。
目的・目標は原点回帰にもなります。
なりたい自分をイメージすることです。

勉強は皆さんの自己実現をするための手段です。

『GRIT+自制心』があり、本気の1日を積み重ねることによって志望校合格を勝ち取ることができるのです。

やり抜く力 GRIT(グリット)――人生のあらゆる成功を決める「究極の能力」を身につける

やり抜く力 GRIT(グリット)――人生のあらゆる成功を決める「究極の能力」を身につける