ミスターオーダーメイドのひとりごと

考える力で人生をセルフプロデュースする

やり抜く力(GRIT)

皆さん、こんばんは。
ミスターオーダーメイドです。

今回紹介する本は
アンジェラ・ダックワークス
【やり抜く力(GRIT)】

です。

皆さんは「GRIT」という言葉をご存知でしょうか?
「GRIT」とは、やり抜く力
目標の実現に向けた長期的かつ継続的に努力する力です。

アンジェラ・ダックスワーク教授は、・・・
『人びとがそれぞれの分野で成功し、偉業を達成するには、「才能」よりも「やり抜く力」が重要である』ことを科学的に突きとめました。

この功績により、2013年、マッカーサー賞を受賞しました。
マッカーサー賞(マッカーサーフェローシップ)は、対象者が米国市民および米国居住者に限られています。
 ノーベル賞に匹敵するほどの栄誉ある賞で、「天才賞」とも呼ばれています。

GRITは「情熱」「粘り強さ」の2つの要素からなります。

「情熱」とは、自分の最も重要な目標に対して、興味を持ち続け、ひたむきに取り組むこと。
「粘り強さ」とは、困難や挫折を味わってもあきらめずに努力を続けること。

やり抜く力 GRIT(グリット)――人生のあらゆる成功を決める「究極の能力」を身につける

やり抜く力 GRIT(グリット)――人生のあらゆる成功を決める「究極の能力」を身につける

メジャーリーグマリナーズイチロー選手は引退会見で

「結果を残すために自分なりに頑張ってきた。
努力を積み重ねることでしか、後悔を生まないということはできないんではないかと思います。」
と語っていました。

受験勉強にも同じことが言えるのではないでしょうか。

中身のこい当たり前(努力)の積み重ねが志望校合格につながるのです。
そして後悔しない受験になるのではないでしょうか。

目的を達成するためには、特別なことをするのではなく、中身のこい当たり前(努力)の積み重ねが必要です。

まさに「凡事徹底」です!!

mr-ordermade.hatenablog.com