ミスターオーダーメイドのひとりごと

考える力で人生をセルフプロデュースする

偏差値60以上のできる子の習慣50以下のできない子の習慣

皆さん、こんばんは。

ミスターオーダーメイドです。

 

今回紹介する本は

齊藤淳一

【偏差値60以上のできる子の習慣50以下のできない子の習慣】

です。

 

大学は可能性を探したり、視野を広げることができる貴重な時間と環境を与えてくれる場所だと思います。

 

著者が年間10000人以上の生徒と接して気づいたことは・・・

 

偏差値60以上の子と50以下の子には「勉強法・考え方・時間の使い方」などの

「習慣」に大きな違いがあるということです。

 

アメリカの哲学者・心理学者のウィリアム・ジェームズの名言です。

 

心が変われば行動が変わる

行動が変われば習慣が変わる

習慣が変われば人格が変わる

人格が変われば運命が変わる

 

習慣を変えるためには「心」「行動」を変える必要があります。
そのためのヒントが著書の中にあります。

 

著書は以下の構成です。

 

第1章 偏差値60以上/50以下の子の学習の習慣

第2章 偏差値60以上/50以下の子の授業の習慣

第3章 偏差値60以上/50以下の子の生活の習慣

第4章 偏差値60以上/50以下の子の時間の考え方

第5章 偏差値60以上/50以下の子の志望の考え方

第6章 偏差値60以上/50以下の子のの習慣

 

成果を出すためには・・・

 

主体性

当事者意識

読解力・国語力・語彙力

自立と自律

 

以上の4点が大事だと感じました。

この差が成果の差につながるのではないでしょうか。

 

偏差値60以上のできる子の習慣、50以下のできない子の習慣

偏差値60以上のできる子の習慣、50以下のできない子の習慣