ミスターオーダーメイドのひとりごと

考える力で人生をセルフプロデュースする

一流の育て方

皆さん、こんばんは。
ミスターオーダーメイドです。

今回紹介する本は
ムーギー・キム/ミセス・パンプキン
【一流の育て方】
です。


著書は・・・

 

200人を超える、東大・京大・早慶を中心とした学生の中でも突出したリーダシップを発揮してさまざまグローバル企業の進んだ学生に、両親の家庭を振り返って感謝している点、直してほしかった点を自由に記述してもらったアンケートが掲載されています。
本書で紹介されているアンケートの回答1つ1つが、共通項や異なる点など豊かな教訓が味わえます.。

 

著書の特徴は・・・

 

多くの人が参考にできる「親の教科書」
子育ての一般論を押し付けない「子どもの個性に応じた多様な育児の参考書
自己実現のためのリーダーシップ養成テキスト


自身が「子育て」をテーマとした「朝まで生テレビ」のような討論会でパネラーとして参加するイメージをしながら読んで下さい。


共感できる部分
共感できない部分

子供にどういう人になってほしいのか?

 

著書との対話で

 

育児に関する優先順位を明確にする。
子育ての軸を確認できる。

幅広い「育児成功パターン」から子供の個性にあった教育方針を個別に選択する。

 

「子育て観」を再確認できると思います。

 

賛成や反対の意見があるということはその物事に関心があるということです。
一番こわいのは無関心です。

 

著書は、以下の構成です。

 

第1章 「主体性」を最大限に伸ばす

   (自分を知り、自分で決められる力を育てる)

第2章 「視野」を広げ、天職に導く

    (選択肢を増やし、得意分野に進ませる)

第3章 やりぬく力「グリット」を育む

    (真剣に挑戦させ、簡単にはやめさせない)

第4章 一流の「コミュニケーション能力」を磨く

            (人から信頼されるために必要なコミュニケーション能力の本質)

第5章 これで自分から「勉強」するようになる

             (放任や強制より、「動機づけ」が大切)

第6章 「勉強以外の勉強」をさせる

              (テスト勉強より、「しつけ」こそが一生の財産に)

第7章 「無償の愛情」を感じさせる

             (最も大切な親の仕事)


一番大切なものは・・・

「無償の愛」
「親から子への愛情に、手抜きは許されない」

 

という言葉が心に強く残りました。

 

一流の育て方―――ビジネスでも勉強でもズバ抜けて活躍できる子を育てる

一流の育て方―――ビジネスでも勉強でもズバ抜けて活躍できる子を育てる