ミスターオーダーメイドのひとりごと

考える力で人生をセルフプロデュースする

傾聴のコツ

皆さん、こんばんは。

ミスターオーダーメイドです。

今回のひとりごとは【傾聴のコツ】です。

 

今回紹介する本は

金田諦應

【傾聴のコツ】

です。

 

著書は以下の構成です。

 

1章 傾聴とは、相手の話に「共感」すること

2章 傾聴とは、相手の「物語」を受け入れること

3章 傾聴とは、「身近な人」を幸せにすること

4章 傾聴とは、他人との「境界線」をなくすこと

5章 傾聴とは、「自分」をもっとよく知ること

 

これからのAI時代を生きていくために・・・

どういう形で『他者貢献』ができるのか?

 

その1つが「傾聴力」ではないでしょうか。

 

傾聴の極意は「慈悲の心」

 

相手の心の声(メッセージ)を受け取ること

 

信頼関係を築くために・・・

 

相手に寄り添い共感する姿勢をもつこと

 

相手を思いやり「承認欲求」を満たすこと

 

が大切です。

 

そのことによって・・・


相手の心が満たされて心の安定につながる。

 

自分と向き合うことにもなる。

 

他者肯定・自己否定を繰り返しながら

自分の価値観を上書きしていく勇気をもつ。

 

傾聴力は最強の武器ではないかと感じます。

 

人は理解されたいから生きている

自分のことをわかってほしい
自分の気持ちをわかってほしい
自分の存在に気づいてほしい

 

人財になるためには『発信力』だけではなく『受信力』も磨く必要があります。